1週間ダイエットをしないといけないとなれば、より効率的にダイエットをすることが必要ですね。むやみやたらと食事制限や運動をしても、ただしんどいだけ、結果も出ないなんてことも。効果的な1週間ダイエット法をご紹介します!!︎

何が何でも1週間で痩せたい!

急な用事、夏なら水着になるといった場合、痩せたいですよね。でも実際には残されてる日数が限られている時は、何が何でも!と思いませんか。そんな時に役立つダイエット方法をご紹介♡

やってみると、食事制限と運動で3から5kgまで痩せることができるんです。1週間だけなら何とか頑張ってみようと思いませんか?

効果的なダイエット方法【食事編】

食べているものを見直しましょう!ごはん・パン・パスタなどの炭水化物が多ければ減らすことから始められます。1週間でダイエット効果を発揮させないといけない場合は、おかずも考えなければいけません。では、どんな食事が有効なのかレシピも合わせてお話します。

食事制限ダイエット

炭水化物を減らすだけでなく、脂肪燃焼スープ・こんにゃく・おから・野菜を取り入れましょう。腹持ちもよくなりますし、栄養バランスもひどく偏ることがありません。食物繊維も積極的に取り入れ、腸内環境の改善を目指し、体内にある余分なものをどんどん出しましょう!

脂肪燃焼スープ

野菜を一品で多く食べられ、食物繊維も摂れます。作り方はとても簡単で、野菜を切って煮込むだけで完成しちゃいます。スープなので作り置きもできますね。ご紹介するレシピは基本になりますので、いろいろアレンジしてみるのもいいですよ。

 

【材料】

  • 玉ねぎ(大きめ) 3個

  • セロリ      1本

  • キャベツ     半玉

  • トマト(大きめ) 3個 ←トマト缶400gでもOK

  • 人参       1本

  • ピーマン     1個

  • 水        2〜3リットル

  • 生姜       1片

(味付け①:かつお節 10g/鶏ガラスープの素 小さじ1/昆布 5g/塩少々)

(味付け②:コンソメキューブ 1個)

※味付け①か②で作ってくださいね。

こんにゃく

いろいろありますが、一番簡単なものをご紹介します。

 

【材料】

  • こんにゃく 1枚

  • 焼肉のたれ 大さじ1.5

  • 黒こしょう お好みの量

【作り方】

  1. こんにゃくを冷凍した後、自然解凍します。(お肉のような食感に♡)

  2. 解凍したこんにゃくに格子状の切れ目を入れて、約1cm幅にカットします。カットした後ぎゅっと絞ります。

  3. 絞ったこんにゃくと焼肉のタレを一緒にビニール袋に入れ、なじませます。

  4. フライパンで両面、焼き色がつくまで焼きます。

おから

おからには、生おからとドライおから(パウダー)があります。生おからは日持ちがしませんので、フライパンでから炒りなどしてドライおからにすることをおすすめします。冷凍保存もできますよ。おからのパサパサ感をなくして食べにくさを解消するレシピをご紹介します。

 

<生おからをドライおからにする方法>

【材料】

  • おから 100g (3日分)

【作り方】

  1. クッキングシートを敷いたフライパンの上におからを入れます。

  2. 弱火〜中火で炒めます。(約30分)

  3. 水気がなくなり、パラパラになるまで炒めましょう。

 

もしくは、200度のオーブンで約15分の加熱でもできますよ。料理に使う時は、必要な分を水で戻して使いましょう。

 

【料理バリエーション】

  • ヨーグルトに小さじ1杯のドライおからを入れる。

  • 餃子の具にして、ドライおから餃子に。

  • 普通に炊いたごはんに、ドライおからを混ぜる。(意外とパサパサしない!)

野菜

しっかりバランスよく野菜を食べられるのは、先ほどご紹介した脂肪燃焼スープです。普段の食事ならご飯から食べるのではなく、野菜から食べ始めるだけでも体に効果があります。野菜はいろいろありますから、どんなレシピがいいのか迷いますよね。そこで、おすすめなのは服部先生考案の食事プログラムです。1食500kcalで考案され栄養バランスもバッチリです。レシピに困ったときには、サイトにアクセスしてみるといいでしょう♡

8時間ダイエット

あまり聞きなれないかもしれませんが、1日の食事を8時間以内に食べるという方法のことです。例えば、朝9時に朝食を食べ、17時までに夕食を食べ終えます。要は16時間何も食べないという状況を作ることです。何も食べないかわりに、水分はしっかりと取りましょう。飲み物にも注意しましょう。特に夜はカフェインは入っていないもの、他の時間はコーヒー・紅茶を控えめにするなどもありますね。また、糖分の多い飲み物はNGです。

効果的なダイエット方法【運動編】

食事は先ほどまでにご紹介したもので頑張ってください。ですが、食事だけでは心もとないですので、運動も併せて行うことを推奨します。ですが、1週間ダイエットではジムでの筋トレではなく有酸素運動を行うほうがいいです。ちなみに、筋トレは無酸素運動にあたります。

有酸素運動

有酸素運動といえば、ウォーキング!ですよね。他には、エアロビやエアロバイク、ゆっくりと泳ぐ水泳があります。ウォーキングは天候に左右されますし、エアロビやエアロバイク、水泳はジムに行かなければいけないですよね。天候も関係なく、ジムに行かなくていい有酸素運動は、ズバリ!『踏み台昇降』です。必要なものは、踏み台のみです。いらなくなった雑誌を積み上げて動かないようにテーピングなどすればできますよ。踏み台の高さは10cm〜15cmがいいでしょう。

 

【踏み台昇降のやり方】

足のスタートは、右足・左足どちらでも構いません。

 

  1. 片方の足を踏み台に乗せます。

  2. 反対の足を乗せ、最初に乗せた足(1の足)を下ろします。

  3. 残った足を下ろし、今後は今下ろした足から踏み台に乗せます。

  4. 以後繰り返しです。

 

有酸素運動の運動の推奨時間は20分以上ですが、10分でも脂肪は燃焼します。つまりやらないよりやることが大事なのです!いきなり踏み台昇降を行うのではなく、事前にストレッチを行うなどの準備運動も行いましょう。踏み台昇降が終わったあとも、ストレッチやマッサージを行ってください。終わったあとは特に何もしないでおくとむくみの原因にもなりますので頑張りましょう。ダイエットをしていたはずが、台無しになりかねませんよ。

ドローイン・エクササイズ

ウエストの引き締め運動のことを言います。やり方はとっても簡単です。ただお腹をぐっとへこませたまま呼吸をするだけです。しかしこれだけでもインナーマッスルに効果があるんです!つまりお腹をへこますのに効果的ということなんです。ただお腹をへこませて呼吸するだけなのに、驚きですよね。とても簡単な方法で道具も一切いりませんので、電車の中やデスクワークの最中でも、他の人にバレることなくできるんです!

1週間ダイエットで確実に結果を出そう!

 

1週間ダイエットは短期間で結果を出す方法です。その後、リバウンドしてしまっては意味がありませんが、1週間ダイエットの後はいきなり食事制限を止めるなんてことはしないでくださいね。徐々に戻していくようにしてください。かと言ってお肉の食べすぎなどには気をつけて!ご紹介した1週間ダイエットは、食事と運動です。どれも難しい方法ではありませんよね。ちょっと空いた時間は有酸素運動をして、お仕事中や通勤途中はドローイン・エクササイズと時間を無駄にすることなく続けてください。1週間だけです!心を鬼にして頑張ってください。結果はついてきます。1週間後のアナタはきっと変わっていますよ。